産後ダイエットを成功させる秘訣とは?

産後ダイエット,生活習慣

 

産後、体重を元に戻していく為に重要なことは、安全な範囲で無理なく行うことです。
しかしながら、早く体重を元に戻したいばかりに過度なダイエットになってしまう例も多いようです。

 

ここでは産後の母体の変化をおさらいしながら、どんなことに気をつけたらいいのか見ていきましょう。

 

まず最初に、妊娠中の女性の体にはどんなことが起こるのか見ていきます。
妊娠中は体が赤ちゃんを守ろうとして、流動性の水分を多く含んだ特別な脂肪をたくさん蓄えます。
これを流動性脂肪といいます。

 

さらに、出産に向けて体がエネルギーを蓄えようとして基礎代謝量が落ちます。
妊娠したはじめの頃に眠くなったりするのはこの為です。

 

また、お産では骨盤がこれまでに無いほど大きくゆがみます。
このように妊娠から出産までの女性の体は様々な変化が一気に起きているため、産後は大変体力を消耗しているのです。

 

その為、産後のダイエットを成功させる方針としては、まず基礎代謝量を戻すことに努めます。
それから筋力の回復と共にお産で歪んでしまった骨盤の引き締めます。
そうすれば、自然と体にも元の体系に戻る準備が整ってきます。

 

基礎代謝量が元に戻っていない状態で、厳しい食事制限をしたのでは、生命維持の反応として少ない栄養をしっかり確保しようとする働きから逆に脂肪を蓄えてしまう結果になってしまいます。

 

 

基礎代謝が元に戻ってきたら、食生活にもダイエットを取り入れましょう。
基本は1日3食よく噛んで食べることです。
量も普段通りで十分。
過度な偏食、間食は止めます。
1日の食事のメニューは和食を中心にしましょう。

 

お肉より魚を多く摂取するようにし、味付けは薄味のもので素材の味を堪能してください。
揚げ物はなるべく避け、レモンや梅干しなど酸味のあるものを摂取するようにします。
また、固めに料理すると、噛む回数が増えてダイエット効果が増します。

 

カロリーを気にするあまり、無理なダイエットになってはいけません。それよりも、1日の食事にいろいろな食材を取り入れるようにします。

 

ダイエットサプリメントを併用したい場合は生態由来で自然な酵素サプリメントが良いでしょう。酵素ドリンクを購入すると特典としてサプリがついているものもあります。

 

栄養たっぷりな酵素は赤ちゃんも喜びますよ!

関連ページ

食事制限の注意ポイント!
産後の方がダイエットで食事制限をするのは危険です。こちらでは産後の注意ポイントをご紹介します。
産後ダイエットは運動と食事にも意識を!
産後ダイエットをする際は、様々なことに意識をしなければなりません。それが、食事と運動です。 ここで詳しく解説します。